• サービスが終了しました。

第四章、開幕。 6月9日(火) アップデート情報

2015年6月9日(火) のアップデートでは、新たな物語の舞台となるストーリーダンジョン「狂気の館」を解禁いたしました。
第四章の序説は、「自由と賑わいの市場」からはじまりますので、港町イルファーロの市場を訪れてみましょう。

解禁と同時に、「狂気の館」限定アイテムドロップ率25%アップイベントも実施いたします。
この機会をぜひご利用いただき、新たな武具の取得を目指そう!

また、フレンドリストにコメントを残せる機能も実装いたしました。
戦友と連絡をとる新たな手段として、ぜひご活用ください!


◆ 新ストーリーダンジョン「狂気の館」解禁!

2015年6月9日(火) のアップデートで、新ストーリーダンジョン「狂気の館」を解禁いたしました。

新章幕開けの舞台となる「狂気の館」。
かつては、ハーサント連邦の金持ちたちの集う避暑地として名を馳せた館でした。
しかし華やかな様相から一変、現在は恐ろしい噂がささやかれるようになり、誰も寄り付かない洋館となっています。
そんな「狂気の館」で一体何が起こるというのか……。



新たな物語は、港町イルファーロの市場からはじまります。

「狂気の館」入場条件 ・混沌のシュトラーゼ クリア
ストーリークエスト受注条件 ・バビリム空中庭園(後篇)
 ストーリークエスト「神剣の復活」クリア
 ※魔法局で「神剣の復活」クリア報告後、「自由と賑わいの市場」で見れる
  エピローグを見る必要があります。

・推奨レベル:53以上
・パーティ人数制限:6人
ストーリークエスト受注場所 ・英雄の集う広場(座標:G2):NPC「ドルク」
 ※「自由と賑わいの市場」で第四章導入イベントを見た後に
  ストーリークエストを受注することができます。
入場許可証の入手 ・「狂気の館」ストーリークエスト受注時、
 または冒険者ギルド支部長「アッバース」(レーヴェンアンタイル)より購入。
※ストーリークエストを受注し、進めることで、
 館内のより多くの区画に進入できるようになります。


「狂気の館」特設サイトに、キャンペーン情報と、壁紙を公開いたしました。
「狂気の館」を象徴する風景を壁紙としてご用意いたしました。ぜひご利用くださいませ。

新ストーリーダンジョン「狂気の館」特設サイトはこちら
http://www.wizardry-online.jp/event/20150609newdungeon/


◆ 期間限定!「狂気の館」クリア称号配布キャンペーン実施!

期間: 2015年6月9日(火) 定期メンテナンス終了後 〜 2015年6月30日(火) 定期メンテナンス開始前まで

期間中、新ストーリーダンジョン「狂気の館」をクリアした冒険者全員に、
期間限定「狂気の館」クリア称号を配布いたします。

称号名 「驕りし魂を鎮めたもれ」

※最終決戦場クリア時に称号が付与されます。
※クリア称号はソウル毎に1回獲得できます。
※期間終了後にクリア称号は配布されなくなります。


◆ 新ストーリーダンジョン解禁記念! 「狂気の館」のアイテムドロップ率25%アップ!

期間: 2015年6月9日(火) 定期メンテナンス終了後 〜 2015年7月7日(火) 定期メンテナンス開始前まで

新ストーリーダンジョン「狂気の館」の解禁を記念して、
「狂気の館」のアイテムドロップ率25%アップイベントを開催いたします!

本イベントはなんと一ヶ月間! アイテムが入手しやすいこの期間、
新たに登場するダンジョンに挑み、強力な武具を入手しよう!


◆ 新たなエンシェントスキル、習得手続き受付開始よ!

「道化師」「錬金術師」に新たなエンシェントスキルを実装いたしました。

エンシェントスキルとは、各職業を育てていく中で一定のレベルに到達すると習得することができるスキルです。
エンシェントスキルは通常のスキルとは異なり、専用のスロットにセットすることで効果を発揮するものです。
各職業の特色をスキルとして習得でき、スキルをセットすれば、転職を行ってもその恩恵を受けることができます。

「道化師」「錬金術師」のエンシェントスキルの習得条件は以下の通りです。

職業 スキル名 習得レベル 習得に必要なアイテム
道化師 和なる道化師の開豁 Lv.50 古き道化師の秘技(和)
錬金術師 勇なる錬金術師の明哲 Lv.45 古き錬金術師の秘技(勇)

習得に必要なアイテムは、「ミスカトニック大学分校」「狂気の館」で手に入れることができます。

※エンシェントスキルの習得は、
 「知識と探究の間(座標:H5)」:NPC「アルカナ」、もしくは「夕闇の交わる宿場町(座標:L7)」:NPC「ナイカナ」から行えます。


◆ フレンドリストの機能性が向上! コメント機能実装

フレンドリスト上に表示できるコメント機能を実装いたしました。
コメントは、登録しているフレンド全員が見ることができます。

フレンドリスト下部に、「コメントを表示」「コメントの変更」が追加されています。
コメントを設定する手順は以下の通りです。

「コメントの変更」 スクリーンショット
1) コメントの変更 フレンドリスト右下の「コメントの変更」を選択し、コメントを設定します。
設定できるコメントは、100文字までです。
「コメントを表示」 スクリーンショット
2) コメントを表示 フレンドリスト下部の「コメントを表示」を選択することで、登録しているフレンドのコメントが表示されます。
※自身が設定したコメントの確認は「コメントの変更」からのみ確認ができます。
※フレンドがコメントを設定していない場合は何も表示されません。

コメントを確認したいフレンドを選択することでコメントボックスが現れ、
そのフレンドが設定したコメントの全文を確認することができます。


◆ 開催中のイベント・キャンペーン

◆ 「強化保護石を使うと、ちょっとお返し」キャンペーン

期間: 2015年6月2日(火) 定期メンテナンス後 〜 2015年6月16日(火) 定期メンテナンス開始まで

期間中、「強化保護石」「バッジスの強化保護石」を使った鍛錬でポイントをゲット!
「強化保護石」の使用で1ポイント、「バッジスの強化保護石」の使用で3ポイント入手できるポイントで、
ハーサント鍛錬石や特級ロイヤル鍛錬石各種と交換できちゃいます!

この機会をお見逃しなく「強化保護石」を使って武具を強化! そのお返しも手に入れちゃいましょう!

■ 交換できるアイテム一覧

アイテム 交換ポイント
ハーサント武器鍛錬石WP-G1【CP】
ハーサント防具鍛錬石AR-G1【CP】
ハーサント装飾鍛錬石AC-G1【CP】
特級ロイヤル武器鍛錬石【CP】
特級ロイヤル防具鍛錬石【CP】
特級ロイヤル装飾鍛錬石【CP】
鍛錬費用無料チケット【CP】


■ハーサント鍛錬石

ハーサント連邦の技術力によって作られた鍛錬石の効果はディメントのそれよりも高く、
その効果は特級ロイヤル鍛錬石をも上回ります。
※ハーサント鍛錬石の効果は特級ロイヤル鍛錬石より高く、鍛錬石Lv5には及びません。

【注意事項】
※本キャンペーン開始以前に入手した「強化保護石」「バッジスの強化保護石」を使用した鍛錬でも、
 キャンペーン対象としてカウントされます。
※「強化保護石」を使用した鍛錬で1ポイント、「バッジスの強化保護石」を使用した鍛錬で3ポイントが入手できます。
※「レントンの強化保護石」「ガルシアの強化保護石」を使用しても、ポイントは入手できません。
イベント案内人「ミリオ」からお受け取りになれます。


◆ 新スフィアアバター『エリクシールサーチャー』セットが登場!

2015年5月26日(火) のアップデートで、「ブラックスフィア」のレアアバターの入れ替えを行いました。

新たに登場するアバターは、「賢者の石を探求する者」として名を馳せている『錬金術師』にハーサント連邦議長が贈った衣装のレプリカです。目元にはこれまでのアバターにはなかったあのアイテムがセットに入っており、ワンポイントアイテムとしてもご利用いただけるものになっています。全身を見ても、ワンポイントを見ても魅力的な一品……ぜひお手に取ってみてはいかがでしょうか!

また、2015年5月26日(火) 定期メンテナンス終了後から 2015年6月23日(火)定期メンテナンス開始までの期間、
『必ず「エリクシールサーチャー」セットがもらえるキャンペーン』を開催します。

さらに「エリクシールサーチャー」アバターを一式装備した状態で以下のNPCへ話しかけると、
「魂のかけら【錬金術師】」x10個がもらえるイベントも開催中です。

■NPC の場所
・英雄の集う広場:ミーコ ( G 7 )
・闇を受け入れた者達の路地:ミケランジェロ ( H 5 )
・レーヴェンアンタイル 夕闇の交わる宿場町:ミハエラ ( H 5 )

期間中にぜひ「ブラックスフィア」の購入をご検討ください!

新たに登場するレアアバター『エリクシールサーチャー』の種族別画像は<こちら>です!

エリクシールサーチャー
***
【魂を想像する錬金術師たち】
錬金術を極めんとする者たちの中には、生命の創造……魂をも人の手で創りだすことが錬金術の究極であるとする者たちがいる。彼らは「エリクシールサーチャー」と呼ばれ、かつて創造神アヴルールが行った生命創造を自らの手で行うことを最終目的としている最高位の錬金術師である。

エリクシールとは古代の言葉で「神の杯」を意味し、これは生命創造の要とされている「賢者の石」をも意味している。現代の言葉に置き換えると「賢者の石を探求する者」となるだろう。

【神と科学の対立】
クォパティ法制院は「創造神を真似て、みだりに魂の循環から外れた命を生み出す所業はこの世の均衡を脅かす蛮行であり、決して許されるものではない」とし、闇天使召喚の禁呪同様、生命創造の錬金術も死罪に値する禁忌としている。

しかし錬金術師の多くがそうであるように、エリクシールサーチャーたちはかなりの現実主義であり、生命創造を禁忌としたクォパティ法制院に対し、毅然とした態度で声明を出した。

「見たこともない空想の存在である神という幻を信奉し、自分たちの都合と価値観を信奉していない他者にまで押し付け、一方的に死罪などと他者の命を奪う行為こそが蛮行であり、生命の神秘を科学的に解き明かす我々こそが、人類の未来に必要な存在であることは疑う余地もないことだ」

こうしたエリクシールサーチャーたちの態度にクォパティ法制院は激怒し、全てのエリクシールサーチャーは万死に値するとした。

これ以降クォパティ法制院の「真紅の審判者」と呼ばれる暗殺部隊が、神の名のもとにエリクシールサーチャーたちを葬るため、ハーサント連邦領内にも多数潜伏していると言われている。

だが、命を狙われているはずのエリクシールサーチャー達は、そんなことよりも生命創造のために必要不可欠と言われている「賢者の石」を追い求めることのほうが重要で、暗殺者の存在など気にしていないようだ。それは彼らが最上位の錬金術師で、どんな相手でも撃退できる実力があるからであるが……。

【エリクシールサーチャーたちの冒険】
クォパティの殺し屋たちから逃れつつ、賢者の石の探求も行え、研究費も稼げるということで、冒険者となるエリクシールサーチャーは多い。事実、彼らの創りだす薬品や錬金術は冒険でとても役立つため、歓迎されている節もある。

錬金術の祖、テオフラストゥスが残した錬金レシピを習得したエリクシールサーチャーたちの作り出す薬品や治癒薬は、とても効果が安定しているため、魔法より重宝されることがある。

魔法は術者の魔力や気分などにも効果が左右されるため、一定の効果が得られなかったり、余分過ぎる出力で放たれた攻撃魔法が味方にも損害を与えることもある。これを制御するために詠唱呪文があるのだが、それでも効果は術者次第、装備している魔法増幅効果のある品次第、と言われている。

だが、錬金術で生み出される品々はいつでもどこでも誰が用いても、効果が一定である。また、魔力がない者でも使用できる。つまり冒険者だけではなく一般の人々にも重宝される品なのだ。そのため、冒険の途中で訪れた村では物々交換で錬金術の品々は高値がついたり、多くの恩恵を冒険仲間に与えてくれる事にもなるだろう。


【賢者の石を追い求めて】
賢者の石。
それは名の示す通り石なのか、粉なのか、液体なのか……実は誰一人として知らない。全ての錬金術の祖であるテオフラストゥスは生命創造に成功し、人造の魂を持つ人間「ホムンクルス」を創り出し、賢者の石も持っていたとされているが、それは伝承されなかったのだ。

エリクシールサーチャーたちは「自分こそが最初に賢者の石を作り、生命創造を行った錬金術師だ」と名乗りを上げるために、今も冒険し、探求し、研究している。

そんなエリクシールサーチャーたちの弛まぬ努力と社会貢献に敬意を表し、ハーサント連邦議長が贈ったのがこの服装である。
デザインは、錬金術の祖テオフラストゥスが纏っていたとされる高位錬金術師の正装を復刻したもので、冒険でも研究でも着用できる機能的なデザインになっている。

今回販売するのは、その名もズバリ「エリクシールサーチャー」で、上記のレプリカである。胸元にあると言われている「太陽の月」と呼ばれる宝石がないこと以外は、本物と見間違えるであろうクオリティだ。


注) このエリクシールサーチャーを着用すると、場合によってはクォパティ法制院の暗殺者に命を狙われる可能性がございますが、当社では一切の責任を負いませんことをご了承下さい。



【番外編@:テオフラストゥスの伝説】
「一晩の宿の礼にと粉を取り出し石炭に振りかけたところこれが金になった」
「病に伏した人に粉をふりかけると、たちどころに健康にした」
など、諸国を巡り数々の伝説を残している錬金術の祖テオフラストゥスは、常にアゾットと呼ばれる剣を身につけていたと言われている(杖という説もある)。

彼が所持していたという「賢者の石」もその剣(杖)に填められていたという話や「粉末だった」「液体だった」と、彼の伝説と同じ数だけ違う話にあふれている。

彼が残した錬金術のレシピの中でもポピュラーな「テオ兄さんの3分レシピ」「テオの愛され錬金術」「テオテオあるけみぃ」は、全ての錬金術師のバイブルとなっている。もし今もテオフラストゥスが生きていたとすれば「こんなタイトルでレシピを残しておくんじゃなかった」と猛烈に後悔していることだろう……。

そんなテオフラストゥスの行った(奇跡にも近い)錬金伝説は、多くの口伝や文献として残されている。

だが、どこにも彼の容姿についての記述がない。

どこから来たのか。どこに行ったのか。どれくらいの年齢だったのか……そもそも文献の作られた期間が軽く数百年にも渡っているため、一体いつの時代に人物なのかも特定できていない。

謎多き錬金術師テオフラストゥスと賢者の石。その謎こそがエリクシールサーチャー達を駆り立てているのかもしれない。


【番外編A:ジェルマン枢機卿の伝説】
クォパティ法制院の枢機卿であるジェルマンは、敬虔なアヴルール神信者であった。
神に唾する錬金術を忌み嫌い、科学や化学も否定してきた。エリクシールサーチャー排除論の急先鋒といえば彼だと言っても過言ではない。

そんな彼も寄る年月には勝てず、老衰で床に伏せていた。

口やかましくわがままな老人であったジェルマン枢機卿の館からは使用人がどんどん減っていき、ついには誰一人館には残らなかった。

来客もなく、寂しい大きな館の大きなベッドで神に召されるのを待つばかりだったジェルマン枢機卿……そこに現れたのは、錬金術の祖テオフラストゥスだった。

テオフラストゥスは身動きすることもままならないジェルマン枢機卿に、様々な試薬を投入した。そんな彼の蛮行を止めようにも、ジェルマン枢機卿にはまったく力がなく、館に使用人も残っていなかった。

あるとき、ジェルマン枢機卿が随分と体調が良いことに気がついた。
皺くちゃだった肌が若返ったような気もする。

「実験は成功ですとも、えぇ。おめでとうございます枢機卿。これで貴殿はふたつのことを得たのですからなぁ」

死にかけの老人を錬金術の実験体にしたテオフラストゥスは、まったく臆すること無く言った。

「一つは錬金術がまやかしではないということを、身を持って体験できたこと。それは死にかけていたあなたが見事に立ち上がるまで回復したことで証明できたでしょうとも、えぇ」

確かにジェルマンはベッドから自力で起き上がることも出来たし、調子に乗って跳ねることも出来た。なにより驚いたのは鏡に写る自分の姿がまるで20代の青年のように若々しかったことだ。

若くなった自分の姿に恍惚とするジェルマンだったが、背後に忍び寄ってきたテオフラストゥスのナイフで首をえぐられた。
喉がバックリ開いて息することも声を上げることも出来ず鮮血にまみれたが、すぐに傷がふさがった。

「もう一つは若返りの実験、あ、いえ、治療の副産物でして。端的にいうとあなたは不老不死になったのです。きっと首を落とされても灰にされても、あなたの肉体は瞬く間もなく蘇生することでしょうなぁ。いやはや、神というものがあるのであれば魂を輪廻転生させないあなたは異物であり、排除すべき害悪ということになるのでしょうけど、まぁ、面白おかしく永遠の時間と若さをお楽しみ下さい。えぇ」

この物語はクォパティ法制院が「現実ではない」と否定しているが、錬金術師達の間では「本当の話」と言われている。

もしも本当にジェルマン枢機卿が若い姿のまま、悠久の時を過ごし続けているのであれば、錬金術についてどう思っているのか是非訪ねたいところである。

※「エリクシールサーチャー」セット登場後、「FR-A4」セットは登場いたしません。ご注意ください。
※レアアバターにつきましては、出現終了後に再販を行う可能性がございます。
 その際には、公式サイトにてお知らせいたします。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。


◆ 「エリクシールサーチャー」セットが必ずもらえるキャンペーン開催!

期間: 2015年5月26日(火) 定期メンテナンス後 〜 2015年6月23日(火) 定期メンテナンス開始まで
※受取期限:2015年6月30日(火) 定期メンテナンス開始まで

期間中「ブラックスフィア」を 25 回開けると「エリクシールサーチャー」セットを必ず貰えるキャンペーン!
この機会をお見逃しなく、ぜひご利用ください!

【注意事項】
※2015年5月26日(火) 定期メンテナンス以前に入手した「ブラックスフィア」を開封した場合でも
 キャンペーンの対象としてカウントされます。
※「ブラックスフィア」を 25 回開封するごとに「エリクシールサーチャー」セットが貰えます。
イベント案内人「ミリオ」からお受け取りになれます。


◆ 武器をもうワンランク強くできるチャンス到来! マジックスフィアから「祝福の武器鍛錬石」登場

2015年5月26日(火) 定期メンテナンス後 〜 2015年6月16日(火) 定期メンテナンス開始までの期間限定!
「ブラックスフィア」「ホワイトスフィア」「ボイススフィア」から「祝福の武器鍛錬石」が低い割合で出現します。

「祝福の武器鍛錬石」を使用すれば鍛錬成功率が大アップ!
例えば+6鍛錬品に、「祝福の武器鍛錬石」と他の武器鍛錬石を一緒に投入すれば+7を目指すことも容易になります。
まさに幻の鍛錬石

「ホワイトスフィア」「ボイススフィア」をご利用いただくと、「ブラックスフィア」よりも、やや高い割合で出現します。
「祝福の武器鍛錬石」が登場する、この期間限定の機会をお見逃しなく!


◆ その他、ゲーム内容の調整

・「夕闇の交わる宿場町」にいる中堅冒険者「ニクメパ」が、以下のダンジョンの情報を教えてくれるようになりました
 「イルヴァンボーレ鉱山」「狂気の館」

・以下のダンジョンに存在する「転移の陣α」は、最初から起動された状態になります
 「バビリム空中庭園 封じられし古園」
 「バビリム空中庭園 守護者の祭殿」
 「イルヴァンボーレ鉱山 赤鉱なる坑道」
 「イルヴァンボーレ鉱山 赤鉱なる坑道深部」
 「イルヴァンボーレ鉱山 鉄道鉱床帯深部」
 「狂気の館 狂者心衰の廃屋」
 「狂気の館 不死を求めし主の伏魔殿」


◆ その他、不具合の修正

・スキル「アンチマインド」習得条件の必須スキルレベルを以下のとおりに修正しました
 「キュアパラリシスLv1以上」から「キュアマインドLv1以上」に修正

・サブクエスト「スザンヌの惚れ薬」において、進行不能になる場合がある
 ※現在、進行不能になってしまっているキャラクターへの対応は、次回のメンテナンス時に実施いたします。
  ご迷惑をおかけしておりますが、対応までいましばらくお待ちください。

・エリア移動時にクライアントが強制終了してしまう場合がある問題への更なる対策を実施いたしました


◆ 現在確認されている不具合

・状態異常「幻覚性アルカロイド」が、スキル「キュアマインド」「賢者の石(偽)」で回復できない


◆ 終了するイベント

・ミッション報酬3倍4倍キャンペーン 終了
・ダンジョン攻略推進キャンペーン 終了
・討伐推進キャンペーン 終了


◆ 冒険者ギルドからのお知らせ

2015年6月9日(火) のアップデートでは、新ストーリーダンジョン「狂気の館」を解禁いたしました。
「狂気の館」を舞台として、新たな物語「第四章 囚われのルーシェ」がはじまりました。
神剣ハルシアを守りきることに成功し、落ち着きを見せ始めた頃、ある人物から冒険者ギルドにクエストの依頼が届いたようです。
その依頼の内容とは……。
まずは港町イルファーロ「自由と賑わいの市場」を訪れてみましょう。

フレンドとコミュニケーションをとる手段のひとつとして、フレンドリストコメント機能を実装いたしました。
コメント機能は、コメントの変更を行うとリアルタイムで更新され、登録したフレンド全員から確認することができます。
登録できる文字数も100文字と自由度が高いので、ぜひご活用いただけると幸いでございます。

冒険者ギルドでは、『Wizardry Online』公式Twitterアカウントによる情報発信を行っております。
Twitter をご利用の方も、そうでない方もチェックをお忘れなく!

『Wizardry Online』公式Twitterアカウント(冒険者ギルド職員)


『Wizardry Online』運営チーム

すべての人にインターネット
関連サービス