• サービスが終了しました。

ゲーム内の犯罪への対応について

2011年10月7日(金)18:00から10月12日(水)22:00まで実施していた
『Wizardry Online』のオープンβテストについて、ご参加いただいたお客様より
ショートカッキー配置により、意図せず犯罪者になってしまったとの多くのご報告を
いただいております。

運営チームでは、本件の対応として以下の対応を行いました。

<行った対応>
・全ての犯罪者に対して、犯罪者から戻るために必要な時間を一定時間削除

・一度もルートを行っていない犯罪者を犯罪を行っていない状態に変更

・オープンβテストに参加した全てのお客様に対し、RGアイテム「セーコムの護符(14日)」を配布
 ※RGアイテム「セーコムの護符(14日)」は、ルートから装備アイテムを保護するアイテムです。

・全てのキャラクターのオプション「犯罪者にのみダメージを与える」をチェックをオンにする対応

・オプション「犯罪者にのみダメージを与える」の切り替えショートカットキーを削除
 ※ショートカットキーに設定したい場合は、オプションのキー設定から行うことができます。
  キー設定は、ゲームクライアントが強制終了した場合、正常に保存されない可能性がございます。
  キー設定を変更する際には、ご注意くださいますようお願いいたします。

また犯罪者になった場合、元に戻るまでの時間がわかり辛いとのご意見をいただいたため、
スラム街に犯罪者から元に戻るまでの時間をおおよそで教えてくれるNPC「ステイサム」を設置しました。

NPC「ステイサム」




「ステイサム」のいる場所



テストにご参加いただいた皆様は、上記についてをご確認ください。


今後とも『Wizardry Online』をよろしくお願いいたします。


『Wizardry Online』運営チーム


すべての人にインターネット
関連サービス