冒険者の皆々様に支えられ、『 Wizardry Online』は今年の10月に 4周年を迎えます。日々、ご愛顧をいただいている、すべての冒険者の皆々様にこの場を借りて心より感謝を申し上げます。誠にありがとうございます。

3周年を迎えてからの半年間、さまざまなアップデートを実施いたしました。
新たな職業「道化師」の登場、そして本日のアップデートでは上位職「錬金術師」が登場します。

新しい職業の他にも、すべての職業への大規模なスキル追加やソウルパートナー図鑑の追加……また、これまでに多くのお叱りをいただいておりましたゲームクライアントの安定化に向けての改善も進めてまいりました。

本ロードマップでは、これからの半年間で計画しているアップデートの一部をご紹介いたします。ご案内する項目の実装時期が前後する場合もございますが、作成し終えた「土台」を元に創りだす、新たな『Wizardry Online』……その中核を担うだろう新たなコンテンツも登場します。

もちろん足下が疎かになることのないよう、利便性の向上や安定性の向上などにも引き続き着目し、冒険者の皆々様にとって、アザルス大陸における冒険がより楽しく、より多くの興奮をもたらすものとなるようにスタッフ一同、全力で取り組んでまいります。

どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

冒険者ギルドスタッフ一同



「ジェム」システムの拡張を行います。
一度、取り付けた「ジェム」は取り外すことができません。このため、新しい武具を手に入れても、もう一度「ジェム」を入手する必要がありますが、このコストを低減するため、新たなシステム追加を行います。

新ダンジョンが追加します。

ストーリーダンジョン「狂気の館」、そして昔懐かしのワイヤフレームを表現したサブダンジョン「狂王の試練場」を実装します。

「狂王の試練場」では、往年の「Wizardry」ファンがニヤリとするようなギミックのほか、歴戦の冒険者が待ち望んだであろう武具を手に入れる機会も生まれることでしょう。

もちろん、「†Liberal†」ワールドに対しても、「月の沙漠」以降のダンジョン実装を順次行い、6 月中には「バビリム空中庭園(前編)」が登場します。

「バビリム空中庭園(前編)」に続き、「バビリム空中庭園(後編)」のストーリーモードを追加します。

従来のスキルや継承スキルとは異なる、冒険者への新たな力。
スキルツリーとは異なる形式による、各職業ごとの能力をより特化させるためのスキルが数多く実装されます。
火の魔法が得意なメイジ、土の魔法が得意なメイジなど……冒険者次第で、その方向性を選択できるようになることでしょう。

ユニオンシステムをはじめとする、現在のコミュニティを支えるシステムへの改修を予定しています。

「Wizardry Online」の 4 周年に合わせて、新たなシステムで構築された迷宮。

一定期間にダンジョン内部や登場するモンスターが大きく変動する、「ランダムダンジョンシステム」が登場します。
このダンジョンでは臨機応変な対応が冒険者にも求められることになり、新しい形式の戦利品を入手できるようになります。

そして、装備やアイテム持ち込みが禁止されるゲームモード「ローグ」も追って登場する予定です。

冒険者を待ち受ける、更なる強大なモンスター。

そして、本ロードマップ以降を予定していますが、より挑戦しがいのあるモンスターの実装に向けて、計画を進めています。
以下にイラストの一部をご紹介いたします。

もちろん、皆さまに喜んでいただけるような様々なアバターをご用意します。
アバター以外にも、幾つかの新しいアイテムの企画検討を進めています。